長野市のお墓・墓地の一覧情報

32 件中 31~32件表示

長野市の霊園事情

長野市でのお墓探しのヒント

長野市の霊園情報イメージ

長野市は長野県北信地方に位置し、人口約37万人が暮らす中枢市です。全国47都道府県のうち、最も標高の高い場所に県庁舎がある県庁所在地でもあります。

市内の約4分の3が山に囲まれた中山間地域で、中心地は千曲川の流れる自然豊かな土地です。ウィンタースポーツも盛んで、1998年に行われた長野オリンピック・パラリンピックのメイン会場となりました。また、松代城や川中島古戦場史跡公園といった歴史的な観光名所も豊富です。

一方、2015年に北陸新幹線が金沢まで開業したことにより、長野駅周辺では駅ビルの改装などがおこなわれ、ショッピングやグルメも楽しめる場所となっています。公共交通機関や高速道路の整備も進み、関東や東海といった地方からも多くの観光客が訪れています。

歴史的な建物や四季折々の自然と、近代的な都市生活の両方を体験できる長野市の霊園やお墓、葬祭事情はどうなっているのでしょうか。

全国の中央値に近いお墓の相場

長野市のある長野県のお墓の相場は全国の中央値とほぼ同額となっています。具体的な費用をみていきましょう。

長野県の一般墓の相場は約38万円ほどで、全国的な中央値約40万円とほぼ同額です。また、お墓を建てる際に必要な土地の相場は約35万円で、こちらも全国の中央値約34万円に近い相場となっています。

続いて、長野県の近隣である新潟県、山梨県の相場と比較してみます。日本海側の新潟県の一般墓は約28万円で、土地は約25万円ほど。長野県に比べて合計約20万円も割安です。一方、東側に位置する山梨県は土地代こそ約34万円で長野県よりわずかに安めなものの、一般墓が約50万円でかなり割高となっています。長野県より合計約11万円も多く費用がかかります。

長野県の相場に照らし合わせてみると、長野市でお墓を建てる場合は、一般墓代と土地代を合わせて約73万円前後を用意しておけば一般的なお墓を建てられるでしょう。

死者数に対してお墓が足りなくなる可能性があるかも!?

長野市の死者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

この項目では長野市の死者数と墓地数についてみていきましょう。

長野市の人口統計をみてみると、長野市の死者数は年々増え続けていることが分かります。2000年は年間の死者数が2,661人であるのに対し、2005年には3,281人、2010年は3,723人となっています。さらに、2017年は4,249人と、年々増加しています。日本全体で少子高齢化が問題となっていますが、これは中枢市である長野市も例外ではありません。この先も長野市における高齢化率は高くなる一方であり、同様に死者数も増え続けると予想されます。

一方、長野市内の墓地数は2000年が15,359ヵ所だったものが2005年には7,808ヵ所となっており、半数ほどに減少しています。そして、2010年には9,901ヵ所、2015年はやや減少して9,899ヵ所となり、2017年には9,901ヵ所と、緩やかに増減しています。墓地数は2000年から2005年は激減したものの、以降は急激な変化はなく、横ばいに近い数値となっています。

このように長野市では死者数は増加しているのにもかかわらず、墓地数には劇的な減少もあり、「希望の霊園がみつからない」という事態になるかもしれません。希望の土地や条件がある方は、早くからお墓について準備をした方が良いでしょう。

長野市のお墓は市街地に集中しているためアクセスは良好

長野市の主な墓地マップ

ここからは、長野市の霊園についてみていきましょう。

長野市のお墓は山間部よりも、市街地に集中しています。

霊園へのアクセスですが、県外からお参りに来る場合は「長野IC」や「須坂長野東IC」が市街地に近く便利です。市街地では、沿線に霊園が多い「国道117号線」「国道403号線」「国道406号線」で向かうことができます。国道であれば道幅も広く、冬は除雪もされているためお参りする際も安心です。

電車でお参りに来る場合はJR信越本線や長野電鉄の長野線で向かいましょう。浄蓮寺墓園平成区画や慈光霊苑といった駅から徒歩圏内の霊園もあり、車が使えない場合でもお参りに行くことができます。さらにJR長野駅には東京から金沢を結ぶ北陸新幹線が通っており、関東をはじめとした県外からお参りに来る場合も便利です。

霊園が集中している長野線沿線には、長野市を代表する観光スポットの善光寺があります。善光寺は「遠くとも一度は詣れ善光寺」といわれ、近年はパワースポットとしても話題です。お寺に宿泊する宿坊体験もできるため、善光寺参りの真髄といわれるお朝事に参拝してみるのもおすすめです。

善光寺から長野駅まで約2km続く善光寺表参道商店街も人気で、歴史ある街並みと長野名物の食べ歩きを楽しむことができます。善光寺は霊園が集中している市街地からのアクセスも良好なため、お墓参りの道中に寄り道してみるのも良いでしょう。

出棺時に肩にかける「いろ」とは

全国には、先人たちの思いが詰まったその土地特有の風習があります。そのひとつが長野市に伝わる「いろ」という風習です。ここからは長野市の風習「いろ」について詳しくみていきましょう。

長野県には、通夜の翌朝に火葬を済ませ葬儀をおこなう前火葬と、通夜と葬儀が済んでから火葬をおこなう後火葬の地域があります。長野市では後火葬の地域が多く、この地域では出棺時に遺族が白い布を肩にかけ火葬場へ向かう「いろ」という風習があります。「いろ」とは肩にかける白い布のことで、いろを肩にかけることを「いろをつける」といいます。

白の布を使う理由は、今生きている現世と死後に向かう冥界を結ぶ「霊界の象徴」が白色だと考えられているためです。また、白色が霊界の象徴といわれているのは、白きつねや白へびといった神仏の使いの動物が白色であることが由来です。

「いろ」には、白い布を身に着けることで故人と同じ格好をし、故人の魂があの世に旅立つまで見送るという意味があります。そして「あの世まで一緒に行くことはできないため、ここからは一人で旅立ってください」という遺族の故人への思いが込められているのです。

長野市に古くから伝わる「いろ」は、故人をしっかり見送りたいという長野市民の思いが表れている風習といえるでしょう。

長野市の霊園・墓地に関するよくある質問

長野市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓は長野市霊園(浅川霊園),真田霊園,常福寺墓地,観音寺墓地です。 詳細はこちらをご確認ください。

長野市の周辺には霊園がいくつありますか?

長野市の周辺にある霊園は32件です。 詳細はこちらをご確認ください。

長野市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター( 0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。